宝石専門の卸会社の査定が高額になる理由

★理由その1★ ダイヤだけでも価格に影響する条件が一万通り以上あるからです

例えばダイヤモンドの場合、ダイヤの流通価値を左右する条件には一般的に4Cと呼ばれるカラット・カラー・クラリティ・カットがありますが、実は、この他にも価格に影響を及ぼす要素が多数存在します。

たとえば蛍光性の強弱、直径と深さの比率、インクルージョンの位置や質、カット面のサイズとバランス、さらにファンシーシェイプならば縦横比と輪郭、カラーダイヤならば色相・明度・彩度・色溜まりの位置、などです。 こうしたすべての条件を組み合わせると、ダイヤモンドの価格に影響する段階は、実に一万通り以上になります。

そしてダイヤモンド以外の、ルビー・サファイア・エメラルド・翡翠・コンクパール・パライバトルマリン・アレキサンドライトなど高額な宝石の場合は、結晶の様態、大きさ、色あい、透明度、内包物の質や量、内部反射の状態、カットのバランス、産地、などダイヤモンドにも増して条件が複雑になります。

★理由その2★ 正確に見極められるのは宝石に特化した訓練を積んだ鑑定士だけです

こうした複雑な価格条件を正確に見極められるのは、卸売り商の仕入れ訓練を経た鑑定士だけです。

査定作業で求められる能力は、鑑定や鑑別ができることはもちろん、見極めたデータを直近の国際流通相場に照らして、確実に仕入れられる金額を算出する能力も含まれます。 そのためには、絶え間ない情報収集と研鑽が必要となります。

当社のスタッフは、全員がGIA(米国宝石学会)またはF.G.A.(英国宝石学協会)の国際鑑定士資格を持ち、さらにお客様の査定作業に従事するまでに960時間以上の技術訓練を積んでいます。

また常に宝石の国際相場情報を研究し、最高の査定金額を算出する研修を継続しています。

★理由その3★ なぜ弊社が高額査定をご提示できるのか?

こうした専門職としての訓練を積んだ鑑定士が在籍してない多くの貴金属買取り店では、ダイヤや宝石に見抜けない欠点があることを想定して金額を低く見積もらざるを得ません。

パンサラッサは、全員がすべてを判断できるプロの鑑定士ですので、いつでも余分な減額をしない最上限の査定額をご提示できるのです。

★ お電話でお問合せ ★

どんどんお電話ください!!
(通話料は無料です)

受付時間 午前11時~午後8時
※.時間外はメールをご利用ください

★ メールでお問合せ ★

どんなことでもお問い合わせください。
お持ちのお品物を撮影してメール添付もできます。

メールでお問い合わせへ ⇒
※.24時間以内にご返信いたします。